あなたのまちの頼れる法律家
歯科でのインプラント治療では顎の骨の構造を把握するためにレントゲンを撮ります

歯科治療の一つにインプラントという治療法があります。インプラントは義歯を取り付ける方法の一つなのですが、入れ歯など従来の方法で起きる問題を解決することに成功した治療法です。

インプラントは、顎の骨を削って金具を埋め込み、その金具に義歯を取り付けます。そのため入れ歯のように間に食べ物が挟まったり、合わなくなって食べ物が噛めないといった問題が起きません。

治療では、まず顎の骨の構造や状態を正確に把握する必要があるので顎の骨のレントゲンを撮って、治療の計画を立てます。

インプラントは全ての歯科で行っているわけではないので、事前に調べてから受診しましょう。

リンク